100円ショップ バイト 体験談

100円ショップの体験談9|毎日フル回転です。

主にレジと商品陳列、接客がメインです。
そのなかでも、商品陳列と接客をする時間が長いと思います。

 

とにかく商品数が多いですし、毎日新商品が入荷されるので
お客さんからも「ここに置いてあった商品はどこにいったの?」とか
「この商品を取り寄せてほしい」というようなことを良く聞かれます。

 

お店が大きければ大きいほど
商品の場所を聞かれますので、どの商品がどこに置いてあるのかを
把握するというのも、重要な仕事の一つになります。

 

一番忙しいのは時期は春だと思います。
新生活の準備で雑貨のまとめ買いをする人が多いので
レジに持ってくる量が半端ない量を買われていきます。

 

最近多いのは、外国人の方です。

 

扇子や和柄のお箸がお土産にピッタリだって、
中にはひとりで50アイテムも買っていく方もいらっしゃいました。

 

外国の方からすればお土産にするには、単価も安くて最高ですよね。

 

接客と商品陳列、レジが混んできてたらレジを同時並行してやらないといけないので
その場その場で、何を優先するかを考えながら手を動かす習慣ができました。

 

ひとりのお客さんだけにずっと接客するわけにはいきませんし
だからといって、一人のお客さんを適当に接客するわけにもいきません。
ここが難しいところですかね。

 

毎日バイトが終わるたびに、「今日もかなり働いた!頑張った!」という
達成感がかなりある仕事だと思います。

 

それだけ忙しいからなんだと思いますけどね。

 

商品陳列かなり体力勝負なところがあります。

 

ダンボールから商品を取り出して商品棚に並べる。

 

ここだけ見ると単純な仕事なんですが、商品数が多いのでバックヤードと
売り場を何度も何度も往復することになります。

 

これがかなり大変なんです。
単純に移動距離がありますらから、長い時間歩くことになって相当疲れます。

 

商品を並べることに集中できない点も大変です。
なぜなら、お客さんに話しかけられるからですね。

 

基本的に、場所を聞かれることが多いです。
さらに、案内をしているとレジから呼ばれてヘルプに行かないといけませんんし
本当に忙しいのですが、やりがいがあることは間違いありません。