100円ショップ バイト 体験談

100円ショップの体験談8|やりがいのある仕事です!

100円ショップの店員のイメージって
レジ打ちと品出しぐらいかなと想像されるかもしれません。

 

お店によって、違うかもしれませんが
決して、レジ打ちと品出しだけってことではありません。

 

私がバイトとしいた、某大手100円ショップでは、
レジと品出し以外に、新人の研修、商品発注、ポップの作成、
売り場の作成、不良品の処理、精算作業などなど
お店の運営に関連する、ほぼすべての作業を
バイトがやるというのが当たり前でした。

 

「思っていた仕事全然違う。こんなに大変だと思わなかった」と
入ってすぐにバイトを辞めた人もたくさんいます。

 

確かにバイトにしてはやることが多くて
責任がある仕事になるかと思います。

 

でも、逆に自分で店頭に並べる商品を選んで発注して、
売り場を作る仕事はかなりやりがいのある仕事でした。

 

私は元々商品ディスプレイなどにはすごく興味があって
やってみたいと思っていた仕事だったので、楽しくて仕方がありませんでした。

 

他のお店を見に行って、勉強してそのディスプレイを
自分のお店に活かしたりもしていました。

 

これって、普通のバイトではできないことだし
貴重な経験をさせてもらったと思っています。

 

綺麗に並べても、お客さんが触ったりして
すぐに崩れてしまいますので「この綺麗な陳列を崩さないで〜」
なんて思ったこともありました(笑)

 

人は正直なところ、どこの店も足りてないんだと思います。

 

実際私の働いていたお店も、人が足りなくて募集を繰り返し行っていました。
他のお店に応援に行かされたこともありましたしね。

 

ただ、その分他の店舗のバイトさんと仲良くなったり、
情報交換できたりして、これはこれで楽しかったです。

 

イメージしているよりも大変な仕事なので、
ラクなお仕事を探している人には向かないと思います。

 

そうは言っても、ラクな仕事というのはないと思っているので
どんな仕事をしても大変だとは思いますが
100円ショップの場合は、イメージよりはるかに大変だということです。

 

でも、やりがいはあるので
そういうやりがいのある仕事を求めている人にとっては、最高だと思いますよ。