100円ショップ バイト 体験談

100円ショップの体験談2|お客さんがいないのに声だしをします

今大人気の「ダイソー」でバイトをしていました。
人気があるだけあって、お客様の数はかなりのものでした。

 

商品の買い方も半端なく、一個二個ではなくまとめ買いされる方が多く
レジでの数え間違えをするた大変なことになります。

 

一番大変だったのは、他店舗に応援で行く時です。
近隣で新規オープンや大幅な改装がある時は
必ず店舗から数人、応援が出されます。

 

新規オープンはまだ良いのですが
改装の場合は、店を開けたままやるのでこれが大変なんです。

 

棚を動かさないといけない。商品を入れ替えたりする。

 

これらの作業もお客様がいる中でやらないといけないので
相当気を遣いながら作業しないといけません。

 

それに比べて、新規でオープンする店に関しては
お客様がいない中でやりますので、作業に集中できますが

 

なぜか、お客様がいない状態なのに声出しをします。
声出しとはダイソーに限らず良く見ると思うのですが

 

「いらっしゃいませ〜」
「○○(商品名)はこちらでございま〜す」

 

などをお客様がいない状態で
喉がつぶれるくらいやらないといけないのですが。

 

これが、スタッフの教育かもしれませんが
普段もかなり声だししていた私にとっては

 

なんでお客さんがいない中で、これだけの声だしをしなくてはいけないのか?
ホントに良く分かりません。

 

もっと別の形で、声を出していない人が
声を出すような、そんな形を取った方がいいのにな〜と思いながら作業していました。

 

しかも、ダイソーの店員のみがいる環境で声だしをするなら
まだ少しは分かるのですが、内装をする工事の方もいらっしゃるにも関わらず

 

お構いなしに、やるわけです。
工事の方もビックリしたと思います。

 

それから、これはどこのお店でもそうだと思いますし
100円ショップに限らずだとは思いますが

 

結構クレームが多いです。

 

確かに、100円ショップで売っている物が
そんなにしっかりした商品でないこともありますが

 

「最初から壊れてたいた」
「交換してほしい」

 

もちろん、お客様のお気持ちも分かるんですが
メチャメチャ忙しい時間帯に来られるとホントにきついですね。

 

他のお客様にもご迷惑がかかるので
勘弁していただきたいです。