100円ショップ バイト 体験談

100円ショップの体験談10|マニュアルにはない部分を実践で学んでいます

今、働いている100円ショップは、地元でも有名で
連日お客様がたくさん来店されます。

 

このお店の困ったところは、お客様個人個人に
1点ずつの商品を袋詰めしていかなければなりません。

 

パン屋さんじゃないんだからって思います(笑)

 

扱っている商品にもよるんでしょうが
うちの商品は、1点1点袋詰めしないといけないものなので
これをやらないといけないのですが

 

1度に50点くらい買われるお客様もいて
袋詰めしている間に、15人くらいお客様を並ばせてしまう事も結構あります。

 

しかも込み合う時間帯になると100人以上のお客様の袋詰めを
ほとんど1人でやらないといけないので、ここはしんどいですね。

 

レジは1人体制で、他にもレジの中の仕事があるので
レジに入ると、相当忙しくてかなりハードです。

 

とここまでは、なんだか辛い話ばかりになりましたが
良いこともあります。

 

そんな100均一のいいところは、
1点消費税をいれて108円になるところです。

 

私のように計算が苦手な方には、そのへん優しいと思います。

 

105円の頃はもっと良かったのですが
最近、消費税が上がったことで少しややこしくなりました。

 

それでも、何個商品を買っていただいても
商品数×108円なので、やっぱり分かりやすいとは思います。

 

それから、100円ショップでバイトしていると
最新の商品が分かったり、今何が流行っているのかが
すぐにわかるということです。

 

商品が爆発的に売れると、テレビでやったのかな?とか思ったりして
調べてみると、やはりテレビでやっていたとか。

 

新商品を見ていても、かなり楽しいですね。

 

今のバイトは苦しいですが、
一つの人生勉強として、楽しく真面目に働かせてもらっています。

 

お客様に理不尽なクレームを言われたり、怒られたりすることもありますが
そんな状況の中、自分がどう対処すれば良いのか?
自分はどのように行動すべきなのか?

 

ここは、マニュアル化できない部分もあるので
それが自分の発見になって、かなり楽しいですね。

 

これからも、楽しく勉強しながら働いていきたいと思います。
私が憧れる森田良二さんも若い頃は色々とあったと言われていましたので
今が幸せだと思いながら私もがんばっていきたいと思います

 

http://itumoarigato.info/?p=88