100円ショップ バイト 体験談

100円ショップの体験談|短期のバイト

某100円ショップのオープニングスタッフで応募して
短期でバイトをしていたことがあります。

 

まず店を作っていきます。

 

日用品とかお菓子とか
それぞれコーナーを任されて売り場を作っていきます。

 

面接では「指定された場所に品物を置いてもらうので難しいことはりませんよ!」
と言われていました。

 

でも実際に考えながら並べないといけなくて
陳列が終わったら、責任者の人にチェックをしてもらう流れでした。

 

これがかなり大変で、品物が全部棚に揃わないし
長さから高さ、幅・色々考えて並べないといけないので
かなりの時間がかかりました。

 

開店してからはとにかく品出しをします。

 

お客さんから「あれってどこにある?」と聞かれることも結構あるので
品出しを途中で止めて、対応しないといけません。

 

私は短期で時給も高かったですが
長期の人は780円くらいだったのではないかと思います。

 

どうやらかなり仕事が多いようで、かなり忙しいバイトだと思いました。

 

 

レジは意外と簡単

 

100円ショップでは最大手の企業でバイトをしていました。

 

その日の天気の状況によって
客層だったり、客が求める商品は異なってきます。

 

また、うちのお店は幹線道路に面しているため、休日になるとかなり多くのお客が来ます。

 

業務内容は本当に色々あってかなり忙しいです。
レジ、商品案内、品だし、商品発注、在庫の管理とか色々です。
細かい作業を言ったらキリがないので、この辺にしておきます(笑)

 

とにかく商品数が相当な数あるので、店内のどこにこの種類の商品があるのか?
また、この商品はどこにあるのか、在庫はあるのか、などをだいたい把握しておく必要があります。

 

出勤日が週に3日で、1日3時間した働かない私でも
バイトに入った日は、最低5回はお客から商品の場所に関する質問されます。

 

初出勤日にいきなりと聞かれて焦ってしまった覚えがあります。

 

レジ打ち想像していたより簡単なものでした。数さえ間違わなければ簡単です。

 

かなり忙しい店なので、時給が他の店舗より高めだと思いますが、
店舗内の人間関係は悪くないので、仕事はやりやすかったです。